ようこそ
 青蓮寺にお参り下さいました


青蓮寺の境内散策

「境内をご案内します」

秋の風景

青蓮寺の杖ことば

今あることを素直に感謝しよう


境内散策へ戻る 頚継地蔵尊 福禄寿 地蔵堂の仏像 半僧坊大権現 そのほかの見所 お出迎え

青蓮寺の見所いっぱいの秋の境内をご案内いたします。

最後まで有り難うございます、お疲れさまでした。      ページのトップへ戻る


青蓮寺の境内は、自然豊かな場所です。一年中草木の花が絶えるときがないくらいに花に恵まれています。檀家寺ですが、境内を散策される方は実に多い。写真や絵画を趣味とする方々にも親しまれています。

秋の花番外編


イチジクは母の大好物です
カヤの実です。
緑の果肉

同じカヤの実です
とても良い香り

果肉を割ると種子があります

9月お彼岸頃から10月中旬までの撮影です


水引(赤花)

水引(白花)

キンモクセイ

キンモクセイ

フヨウ

彼岸花

コスモス

名前を教えて

これもフヨウ

ススキ

お墓も花に

イチジク

今年は暑かったせいかモクセイが見事です。犬の散歩をしていて、道に散った花を踏みました。
フヨウ2種類は強くてよく咲きます。しかしスイフヨウは弱いようで、今年も咲きませんでした。早く咲いて〜
水引は紅白、境内では雑草と張り合って頑張ってくれています。
イチジクはおまけ。じゃまになった枝を挿し木したらついてくれました。早く実がなれ、頑張れ〜
ススキはお盆前にいったん刈ります。そこから芽を出し、弱々しい花が咲きます。これが何ともいえません。

(前のページへ)


モクセイが散った木の下でチビタが

ツワブキが咲き出しました

シュウメイキクも咲き出しました

彼岸花、花が終わると葉が出て

万両が青い実を沢山付けています

彼岸花は、花知らず葉知らず、と言われます。
花が咲く時には葉がありません。花が終わるといつしか根本に葉が出てくるのです。
ですから、花は葉がどんなものか知りません。葉もどんな花が咲いたのかを知りません。
何とも不思議な花です。