ようこそ
 青蓮寺にお参り下さいました


青蓮寺の境内散策

「境内をご案内します」

晩秋の風景

青蓮寺の杖ことば

今あることを素直に感謝しよう


境内散策へ戻る 頚継地蔵尊 福禄寿 地蔵堂の仏像 半僧坊大権現 そのほかの見所 お出迎え

青蓮寺の見所いっぱいの晩秋の境内をご案内いたします。

10月下旬から11月中旬までの撮影です

最後まで有り難うございます、お疲れさまでした。      ページのトップへ戻る


青蓮寺の境内は、自然豊かな場所です。一年中草木の花が絶えるときがないくらいに花に恵まれています。檀家寺ですが、境内を散策される方は実に多い。写真や絵画を趣味とする方々にも親しまれています。

(前のページへ)

紅葉も始まっています、名前の分からない花も咲いていました。結構楽しい境内散策です。


夏椿の紅葉

桜の紅葉は早い
落ち葉も早い

ツツジはまだ狂い咲き

可憐な花が咲いていました

南天もいくらか色付きました

彼岸花の葉が元気に茂ってます

千両の実もいくらか赤く

水仙も葉が茂っていました

名前を知りませんがとてもきれい

これも名前が不明
葉はしょっぱん草

サザンカが咲きました

気の早い水仙が咲いています

六地蔵様には菊が似合います

あちらこちらで菊が咲いています

菊も雑草並みです強いですね

いつしか秋も深まって、息が白くなります。そんな晩秋の風景。ちょっとした息抜き・散策するのも結構楽しい境内です。しかし名前の分からない植物が沢山あります。なかには、いつしかはびこって『雑草』みたいになってしまったのもあります。それも又粋でしょうかね。