ようこそ
 青蓮寺にお参り下さいました


青蓮寺の境内散策

「境内をご案内します」

雪の風景

青蓮寺の杖ことば

今あることを素直に感謝しよう


境内散策へ戻る 頚継地蔵尊 福禄寿 地蔵堂の仏像 半僧坊大権現 そのほかの見所 お出迎え

    青蓮寺の見所いっぱいの雪の境内をご案内いたします。

     2月10日の雪景色・および1月中旬以降の撮影です

花粉症の方はご注意下さい

池も全面凍りました
(昨年は凍らず)

雪の一遍上人

水子地蔵さん

後生車

大王松の葉にも
雪が

本堂、境内の様子
です

庫裏、手前には梅の木が

鬼瓦にも雪が積もっています

沈丁花のつぼみが寒そう

桜の木々も雪の花を咲かせます

白木蓮のつぼみも寒そうです

 この時期が一番花が少ない時です。藪椿の花が少しばかり、申し訳なさそうに咲いています。水仙もまだ咲いていますが、既に見頃は過ぎてしまっています。
 木々のつぼみはまだ堅く、春の訪れを待ちわびているかのようです。あと少しで、待ちに待った春になります。その日のために、今はじっと力を蓄えているのでしょうか。
 

2月12日初午

火防稲荷

12日の山の様子

チビタのイス!

トラ君

                                          ページのトップへ戻る
 

青蓮寺の境内は、自然豊かな場所です。一年中草木の花が絶えるときがないくらいに花に恵まれています。檀家寺ですが、境内を散策される方は実に多い。写真や絵画を趣味とする方々にも親しまれています。

(前のページへ)

凍結防止のため水道の水をぽたぽたと垂らしておきました。
朝見ると、見事な氷柱に育っていました。
見るからに寒そうな寒中の一こまです。