ようこそ
 青蓮寺にお参り下さいました


青蓮寺の境内散策

「境内をご案内します」

春の風景

青蓮寺の杖ことば

私たちは生かされている


青蓮寺の境内は、自然豊かな場所です。一年中草木の花が絶えるときがないくらいに花に恵まれています。檀家寺ですが、境内を散策される方は実に多い。写真や絵画を趣味とする方々にも親しまれています。


まさに春の爆発です。一番楽しい季節になりました。

  境内散策へ戻る 頚継地蔵尊 福禄寿 地蔵堂の仏像 半僧坊大権現 そのほかの見所 お出迎え
                                                 (前のページへ)

           青蓮寺の春の境内をご案内いたします。

            3月後半(お彼岸過ぎ)の境内です


庫裏玄関前より

桜と白木蓮

しだれ桜

姫こぶし

ミズバショウ

スイセン



三つ葉ツツジ


スミレ

カタクリ

山やつで

レンギョウ

椿(大輪)

椿(ピンク一重)

椿(白八重)

藪椿

 お彼岸が過ぎ、日差しも一段と強く感じられるようになりました。暖かさが日増しに増す中で、青蓮寺の境内では様々な花が一斉に咲き出しています。まさに春が爆発しているようです。取り敢えず3月末の境内の花々をご紹介いたします。
 
                4月前半の境内です

4月1日雪が降る

境内の桜


春アヤメ?


白木蓮散る

ミズバショウ

ひとりしずか

クロモジ

春眠暁を覚えず
 4月に入り、境内(山)のソメイヨシノが満開になろうとしています。いろいろな花が咲き乱れ、まさに春の爆発です。木の芽も吹き出しています。日に日に山が春の色に変わって行く今日この頃です。H20/04/06
 
                    4月10日前後の境内です

モミジの芽吹き

桜が散った

木蓮が咲き始め


 桜が早足で咲いて、そして散ってしまいました。木々の様子が急に賑やかになって、日増しに新緑へと模様替えをしています。詳細はこの次のページでさせていただきます。 H20/04/18