ようこそ
 青蓮寺にお参り下さいました


青蓮寺の境内散策

「境内をご案内します」

初夏の風景

青蓮寺の杖ことば

私たちは生かされている


青蓮寺の境内は、自然豊かな場所です。一年中草木の花が絶えるときがないくらいに花に恵まれています。檀家寺ですが、境内を散策される方は実に多い。写真や絵画を趣味とする方々にも親しまれています。


 このところの暖かさで、睡蓮が出番を迎えました。

境内散策へ戻る 頚継地蔵尊 福禄寿 地蔵堂の仏像 半僧坊大権現 そのほかの見所 お出迎え
                                                 (前のページへ)

              去りゆく春に初夏の予感が

ボタンが散って

睡蓮のつぼみが

エニシダも散って

ヒナギク?

シランも散って

アヤメが咲き

ポピーが咲き

楓の実が

ツユクサが

ドクダミが

バラが
バラが咲いた
ねじり花の芽が

芝生では

トルコキキョウ

池の金魚は

アサザが

睡蓮が

雨降り朝顔

睡蓮が咲きました

蓮の立ち葉が

ホタルブクロが

咲きました

観音様の足下で


八重のドクダミ

ウツギ

白花ヤマブキ

ヤマブキの実


キーウイの雄花

キーウイの雌花

柏葉あじさい

ガクアジサイ

竹藪のバラ
今年は雨が多いですね。梅雨の足音がそこまで来ています。 

熱帯睡蓮がようやく目を覚まし

白花のホタルブクロ清楚ですね

紫のホタルブクロ
気品があります

薄紫のホタルブクロ。そろい踏み
シャボテンも咲きました。鮮やかな赤
            この続きは新ページ『梅雨にて候』でご覧下さい。